のっぴの自分探しブログ

人生を考えながら、旅行、アウトドア、面白スポットへ繰り出す。悩める20代です。

埼玉スカイダイビング

今日は、埼玉でのスカイダイビングについて書こうと思います。

 

元々、富士急ハイランドのようなスリル系アトラクションが好きだったのですが、

山梨まで行くの面倒臭いし、アトラクション待つのだるいし、すんごい待った割に、もう慣れちゃって、そんなでもないかなーで終わってしまう。

 

近場で手軽に激しいこと出来ないかなーとネットで検索してたら、東京スカイダイビングクラブというのが出てきました。

 

東京というか、埼玉の桶川市という所なんですが、都心から1時間程度の距離で出来るとは思ってなかったです。

 

早速予約しました。

タンデムという、インストラクターさんがぴっちりくっ付いて、飛行機から飛び出したり、パラシュートを開いてくれたり何でもやってくれるコースです。ハンドカメラ付き。

 

桶川駅から東武バスで15分(または川越駅から東武バスで30分程)で、バス停「山ヶ谷戸」で降り、予約してれば送迎車で迎えにきてくれるっぽいです。

私は、一緒に行った子の車に乗せてもらったので、良くわかりません。

 

当日は、到着後、説明受けたりハーネスつけたりして、30分位待って、飛行機乗って、3800mだか雲の上辺りまで上がって、飛び降りる

って感じ

 

こんな

f:id:inoppi24:20180717195356p:image

ハンドカメラで自分映ってるから、あまり載せられる写真ない

 

埼玉の景色

ふーん

 

落下してる間は、下からの風の煽りが凄くて、景色を見てる余裕は無かったです。

最大級の台風が来てる中出勤してるような感覚ですね。

息もあまりできず、結構苦しかったです。

 

上がってる間のドキドキと、パラシュート開いてからのふわふわ漂っている感覚が良かった。

 

わざわざ遠出したり、アトラクションの為に人混みの中長時間待ちたくないけど、スリルのあることを経験してみたい人には良いかもです。